障害者入所、就労B型、透析入所、保育園一時病児を仙台と名取で運営してい る一寿会

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

一寿会

お電話でのお問い合わせ 022-379-8030

宮城県仙台市泉区住吉台西2丁目7-6 

本文のエリアです。

就労継続支援B型事業「一寿園」

障害福祉サービス事業

施設概要
設置経営 社会福祉法人「一寿会」
設   立 平成 5年 7月
開   設 平成 6年 4月
種   別 就労継続支援B型事業
人員定員 20名
対 象 者 就労移行支援事業等を利用したが一般企業等の雇用に結びつかない方や、一定年齢に達している方などであって、就労の機会等を通じ、生産活動にかかる知識及び能力の向上や維持が期待される障害のある方で、以下に該当する方です。
(1) 就労経験がある方であって、年齢や体力の面で一般企業に雇用されることが困難     となった方
(2) 就労移行支援事業を利用(暫定支給決定での利用を含む)した結果、B型の利用が適当と判断された方
(3) (1)(2)に該当しない方であって、50歳に達している方または障害基礎年金1級受給者の方

目  的

『障害者の自立は職業を通して社会に貢献、障害者である前に人間として生きることである』
を理念に、一般社会に雇用されることの困難な方々に対して、自宅から通所し、生活基盤の確
立に必要な技術の訓練を行い、自助努力を補い、工賃を得て、可能な方は確実に就職(独立)
自活することを目的としています。
 

施設運営方針 : 「生活の場」「訓練の場」及び「就労の場」を利用者へ提供する。

①就労継続支援B型事業として福祉的就労の継続、工賃の向上、就職活動、日中活動の充実等の支援により、利用者が心身ともに安心安全な施設利用のできる支援及び環境作りを行ないます。
②利用者の意志および人格を尊重し、常に利用者の立場に立ち、その自立と社会活動への参加を促進する観点から、必要な訓練および生活支援等を行うことで、心地よく活動を行うことのできるきめ細やかなサービスを提供します。

 

支援方針:利用者本位のサービス提供を目指す。 

利用者の自己決定を尊重し利用者本位のサービス提供のため、利用者及び生活の全体性
の理解とニーズを把握し、以下の支援を積極的に行ないます。

①相談及び援助支援: 利用者及びその家族が希望する生活や障害当事者の心身
の状況等を把握し、適切な相談、助言、援助等を行ないます。
②就労訓練支援: 一般就労に必要な知識、能力の向上のための必要な訓練を行い、
またその他の便宜を適切かつ効果的に行ないます。
③生産・作業活動: 生産及び作業活動の機会を提供。 【活動時間 10:30~15:30】
木工・陶芸・パソコン・販売の4部門 
④求職活動等の支援: 公共職業安定所、障害者就労、生活支援センター等の関係機
関と連携を取りながら職場実習の実施や、求職活動の支援の実施、職場定着の為の支援。
⑤健康管理:  年二回の健康診断を受けて頂き健康保持のための適切な支援を行ないます。特に生活習慣病健診結果に重点を置き、二次検査の早期受診、および未病対策に取り組んでいます。
⑥送迎サービス: 3台の車両で送迎を行なっています。 (要相談)名取方面、愛子方面、小鶴新田方面

 

施設職員

施設長兼サービス管理責任者:1名
生活支援員兼事務員:1名
生活支援員:1名
作業指導員:2名

 

施設の規模(面積等)

鉄骨2階建 (施設本体) 2階建て
鉄骨(温室)
敷地面積:3,000㎡
建物面積:780,04㎡
温   室:299㎡

ページトップへ戻る