障害者入所、就労B型、透析入所、保育園一時病児を仙台と名取で運営してい る一寿会

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

一寿会

お電話でのお問い合わせ 022-379-8030

宮城県仙台市泉区住吉台西2丁目7-6 

本文のエリアです。

保育の理念

社会福祉法人一寿会の運営する保育園は、児童福祉法に基づき「保育に欠ける」乳幼児の保育を行います。お子さんが保育園を居心地の良い場所と感じ、安心して過ごせることを一番に考え、保護者の皆様や地域社会と力を合わせて、児童福祉を積極的に増進していきます。また、保育園のお子さんだけでなく、地域における子育てのお手伝いもしていきます。職員は豊かな愛情を持ってお子さんに接することができるように、専門知識の習得と技術の向上に努め、専門性・社会性・そして自らがお子さんの環境となるにふさわしい人間性に、磨きをかけていくことを常に努力します。

*「保育に欠ける」:就労・妊娠中あるいは出産後・心の疾病・常時介護等により乳幼児が
一日のある一定時間適切に保護される生活に欠けること

保育の基本方針

1. 子どもの健康と安全を基本にして保護者の協力の下に家庭養育の補完を行う。
2. 子どもが健康安全で情緒の安定した生活ができる環境を用意し、自己を十分に発揮しながら活動できるようにすることにより、健全な心身の発達を図る。
3. 豊かな人間性をもった子どもを育成する。
4. 乳幼児などの保育に関する要望や意見、相談に際しては、解りやすい用語で説明をして、公的施設としての社会的責任を果たす。

保育目標

1 子どもが安心して過ごせる環境の下に、一人一人の育ちをしっかりと把握し、自分で生きる力を育てる
2 家庭的な雰囲気の中で、十分に愛情を注ぎ子どもを受け止め、理解することで情緒の安定を図る
3 健康な心と体を育て、自ら健康で安全な生活を作り出す力を養う
4 人への信頼感を育て、自主・協調の態度を養い社会性と道徳性の芽生えを培う
5 人や自然、地域社会の中で好奇心や探究心を持ち、豊かな心情や思考力を育てる
6 生活の中で言葉への興味・関心を育て、話したり聞いたり、言葉で表現する力を養う
7 環境との関わりの中で様々な体験を通し、豊かな感性や表現する力を養い、創造性を豊かにする

ページトップへ戻る