法人概要

  1. ホーム
  2. 法人概要

MESSAGE 理事長あいさつ

理事長

本法人は平成5年7月に社会福祉法人一寿会として設立され、診療所仙萩苑クリニック、障害者支援施設 仙萩苑、就労継続支援B型事業 一寿園、住吉台保育園、長命ヶ丘つくし保育園、名取みたぞの保育園、名取あけぼの保育園を開設してまいりました。
我々は、これまでにない、医療と福祉を一体化させた施設を作ることにより、利用者に質が高く安心感のあるサービスを提供しています。特に仙萩苑クリニック、仙萩苑では人工透析患者を多数受けいれ成果をあげてまいりました。
また、保育園においても、単に子供を預かるだけでなく、子供と向き合っていくことを常に心がけてきたこともあり、少子化と言われるなかでも常に定員を満たしてきました。
そんな素晴らしい施設を作った先代理事長の後を受け、平成25年に理事長に就任いたしました。今後もさらに質の高いサービスを提供し、地域社会に貢献できるよう、職員一同努力してまいります。

理事長 関野 愉

BASIC IDEA 法人基本理念

(社福)一寿会の運営する障害者施設・保育園は、総合支援法及び児童福祉法に基づき利用者の支援を行う。支援にあたっては利用者の人権や主体性を尊重し、利用者の最善の幸福のために日夜、家族や地域社会と力を合わせ、利用者の福祉を積極的に増進し、あわせて地域における家族援助を行う。
なお、利用者の福祉を積極的に進めるために職員は、豊かな愛情をもって接し、利用者の処遇向上のため知識の修得と技術の向上に努める。また、家族援助のために常に社会性と良識に磨きをかけ相互に啓発するものである。

HISTORY 法人沿革

平成4年4月
社会福祉法人一寿会設立準備室 設置
平成5年2月
社会福祉法人一寿会設立準備委員会 設置
平成5年7月
社会福祉法人一寿会 認可(宮城県知事)
身体障害者通所授産施設「一寿園」開設準備室 設置
平成6年4月
身体障害者通所授産施設「一寿園」 開設(定員30名)
平成10年10月
身体障害者療護施設「仙萩苑」(定員50名)
住吉台保育園(定員60名) 開設準備室 設置
平成12年4月
身体障害者療護施設「仙萩苑」 設置(定員50名)
住吉台保育園 設置(定員60名)
仙萩苑クリニック 設置
平成12年7月
身体障害者療護施設「仙萩苑」
短期入所(ショートステイ)事業 5床 設置
平成13年3月
住吉台保育園 紫外線除去フィルム貼付工事
平成14年1月
長命ケ丘つくし保育園 開設準備室 設置
平成15年4月
長命ケ丘つくし保育園 設置(定員90名)
住吉台保育園定員変更申請 60名→70名
平成16年4月
住吉台保育園定員変更申請 70名→75名
平成22年4月
名取みたぞの保育園 設置(定員90名)
平成24年4月

障害者自立支援法施行により名称変更

「一寿園」 身体障害者通所授産施設→就労継続支援B型事業
「一寿園」 定員変更申請 30名→20名
「仙萩苑」 身体障害者療護施設→障害者支援施設
平成25年4月
名取あけぼの保育園 設置(定員100名)
名取みたぞの保育園定員変更申請 90名→100名
住吉台保育園定員変更申請 75名→80名

FACILITY 設置施設

就労継続支援B型事業

一寿園

障害者支援施設

仙萩苑
仙萩苑クリニック

保育園

  • 住吉台保育園
  • 長命ヶ丘つくし保育園
  • 名取みたぞの保育園
  • 名取あけぼの保育園