障害者入所、就労B型、透析入所、保育園一時病児を仙台と名取で運営してい る一寿会

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

一寿会

お電話でのお問い合わせ 022-379-8030

宮城県仙台市泉区住吉台西2丁目7-6 

本文のエリアです。

仙萩苑

障害者支援施設「仙萩苑」

施設概要
設置経営 社会福祉法人「一寿会」
設立 平成 5年 7月
開設 平成12年 4月
所在地 〒981-3223 仙台市泉区住吉台西2丁目7番地6
TEL(022)-379-8030
FAX(022)-379-8033
メールアドレス  sen@ichijukai.jp
種別 障害者支援施設
人員定員 生活介護・施設入所支援 50名
短期入所 5名
対象者 18歳以上の身体障害者で重度の障害をもち、家庭での生活が困難な方。利用者は、脳血管障害、脳性麻痺、難病等で手足や体幹が不自由な方。さらに本施設は、これまで受け入れが困難であった腎臓機能障害「血液透析」の方で、常時介護が必要な方も対象としています。

目的・特色

  仙萩苑での生活介護・施設入所支援及び短期入所支援を利用する身体障害者に対して、できる限り居宅に近い環境の中で、利用者の自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、健康で文化的な生活の場を提供するため、生活支援・介護及び治療を適切に行うことを目的とします。また、施設内に診療所を有し、これまで入所施設での受け入れが困難であった腎臓機能障害「血液透析」の方で、常時介護が必要な方の入所も対象としています。

運営方針・基本姿勢

1 利用者の意思及び人格を尊重し、常に利用者の立場に立って施設障害福祉サービスを提供するように努めます。
2 出来る限り居宅に近い環境の中で、地域や家族との結びつきを重視した運営を行います。
3 利用者に対して、その自立と社会経済活動への参加を促進する観点から、保護並びにその更生に必要な指導及び訓練を適切に行います。
4 地域福祉の拠点として、開かれた施設づくりと地域福祉の推進に努めます。
5 常に職員の資質向上を図り、良質なサービスを提供するとともに、福祉人材の育成と確保に努めます。
6 新たな福祉ニーズに対応する事業展開をめざします。

施設職員

苑長: 1名
医師: 1名
サービス管理責任者: 1名
看護師: 3名
理学療法士: 1名
生活支援員:24名
事務員: 3名
管理栄養士: 1名

施設の規模

鉄筋コンクリート造 2階建て
敷地面積:6,811,56㎡
建物面積:4,066,76㎡

苑内ご案内

施設サービス

生活介護
施設入所支援
短期入所

日課

時間  
6:00 起床、洗面、食堂へ移動
  血圧測定(透析者のみ)
7:30 朝食
   
9:15 ラジオ体操
9:30 入浴(男性➡︎火・土 女性➡︎月・金)
  リネン交換(水・木)
  リハビリ
   
11:00 排泄、食堂へ移動
11:45 昼食
   
13:00 排泄
13:30 入浴
  各自、余暇時間
  リハビリ
   
15:30 食堂へ移動
16:45 夕食
17:30 洗面、排泄、就寝準備
  各自、自由時間
20:00 排泄、就寝薬内服
  血圧測定(透析者のみ)
21:00 消灯

 

年間行事

7月: 夏祭り

 

9月: 賀寿の会

 

10月: 室内運動会

 

12月: 忘年会

 

1月: 新年会

 

日中活動

 

公園へお散歩

 

節分 ひな飾り製作

 

七夕

 

*年2回 地震・火災避難訓練

 

周辺地図

仙萩苑 アクセス

地下鉄南北線 泉中央駅 バスプール2番のりば

住吉台西2丁目バス停 下車(所要時間:約30分)*20系統(泉中央駅➡︎住吉台行)

ページトップへ戻る